この春キャンパスに赴任されたみなさんに「マイブーム」というテーマで書いていただきました。

北林 聡・恵 夫妻
(中高副校長/講師)

 かわいい鳥のさえずりで目が覚める静かな朝を久しぶりに楽しんでいます。
 5年ぶりに戻って来た私たち家族を、温かくお迎えいただき、心から感謝しています。ダンボールを片付けながら、穏やかな自然と多くの信仰の先輩、友のいる教会がある広島三育学院でまた過ごすことができる幸せを実感しているところです。どうぞよろしくお願いいたします。
 私たちにとって北浦三育中学校での5年間は、あっという間の5年間でした。でもそれは、元気な生徒、心強い保護者の皆様、そして共に働く仲間と教会員の皆様に励まされ、支えられた、とても貴重な経験となりました。
 転勤になる私たち夫婦が広島で頑張れるようにと、北浦のある生徒がお別れの手紙と一緒に聖句をくれました。この聖句をいつも心に留め、神様と共に歩む者でありたいと思います。「主はあなたの呼ぶ声に答えて必ず恵みを与えられる。主がそれを聞いて、直ちに答えてくださる」(イザヤ30ノ19)。


天野 博民 ファミリー
(高校教諭)

 広島三育教会の皆さん、こんにちは。こうして2年ぶりにまた広島三育学院に戻ってきて、皆さんと一緒に過ごせることをうれしく思います。
 家族のマイブームということですが、マイブームと言うほどのものかはわかりませんが、私たち家族が留学中に続けてたことがあります。それは、毎週土曜日の午後は家族そろって散歩をする特別な時間にするということでした。家族で散歩し、賛美歌を歌い、自然を眺めることで恵まれた家族の交わりと神様への感謝の時間を持つことができていました。これは戻ってきたこの地でも続けられたらと思っています。気持ち新たにここでの生活をスタートしていきたいと思っていますので、家族共々よろしくお願いいたします。


安藤 諒子 さん
(高校教諭)

 はじめまして。沖縄三育中学校からやってまいりました安藤諒子と申します。
 私は、なかなか物事にハマることが少ないのですが、最近まで良くしていたことと言えば、夜に星を見ることです。小さい頃から星が好きだったのですが、沖縄に行ってから星の綺麗さに再び魅了されて、よく星空をながめていました。
 星を見上げていると、なんだか神様に話しかけたくなり、はたから見ると、かなり怪しい様ですが、時々つぶやいていました(笑)。広島に来てからは寒くてあまり星を見ることができていないので、何か新しいハマり事を見つけたいと思っています。
 教会の皆様ともたくさんかかわれたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。


福島 尚子 さん
(オリブ寮舎監補佐)

 中学女子寮の舎監補佐をさせていただくことになりました、福島尚子と申します。新しい環境で戸惑う中、寮生が舎監室にやってきてはにこにこおしゃべりする様子を見て、元気をもらっています。早く仕事に慣れ、寮生の生活をサポートしていきたいと思っております。
 私が最近はまっているのは三育に溢れている自然を見ることです。こちらに来る前にいた場所では、緑が少なく、またせわしく動いていたため、草木に目を向けるこころの余裕がありませんでした。こちらに来てからは、外に出るたび自由に生き生き咲いている植物が目に入り、心地の良い空気を吸いながら、こころを弾ませています。この恵まれたキャンパスで働けることを本当に嬉しく思います。
 寮生がこの自然豊かなキャンパスで健やかに過ごせることを祈りつつ、寮で定めた年間目標「Perfect lady in Christ」を目指し、共に成長していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。


水越 俊 さん
(飛翔学寮舎監補佐)

 今年、中学校男子寮で舎監補佐のお仕事をさせていただく水越俊と申します。よろしくお願い致します。
 私のマイブームはランニングをすることです。中学・高校時代から毎日ランニングをしていた私ですが、高校を卒業してから体を動かす機会が減ってしまいました。なので、この走り慣れた三育の環境で、再びランニングを習慣化していきたいです。
 今の目標ですが、この1学期の3か月で合計1000キロ走れるよう頑張ろうと思っています。走る姿を通して、子どもたちが「自分も頑張りたい」と思えるような、そんな何らかの良い刺激が与えられたらいいなと思います。


藤田 紀子 さん
(講師・同袍学寮寮母)

 皆様、お元気ですか。久しぶりにキャンパスに戻ってまいりました。どうぞよろしくお願い致します。








40日の祈り
LIVE祈祷会をご存知ですか?

マラナ・タ講演会のための「40日の祈り」LIVE祈祷会をご紹介いたします。
 3月25日(日)~5月3日(木)までの毎朝6時から5分間、花田牧師と共に祈ってみませんか。教団メディア出版局長の花田憲彦先生が、Youtubeの画面を通して、毎日あなたと祈ってくれます。40日間の毎日の祈り、一人ではなかなか続けづらい、祈りをリードしてくれる人がいない、そんな方々におすすめの祈祷会プログラムです。
 スマートフォンやパソコンで、ぜひ一度ご覧になって、そして共に祈りに加わりしょう。
 日にちにより、放映時間が変わることがありますが、次の放映が開始されるまでの間は再試聴が可能です。自分の都合に合わせて参加するのも結構ですが、できれば全国のアドベンチストの仲間と、同じ時刻に心合わせて共に祈るひとときをぜひ体験なさってみてください。ちなみに、本日14日は、花田牧師が岐阜教会で行われる「キボウのトビラ講演会」で講演のため、夕方6時からの放映予定となっています。