八木重吉の詩集より

投稿日: Sep 21, 2009 12:53:52 PM

イエスの名を呼ぶこと

イエスの像を心に描くこと

イエスについて人に述べること

出来るかぎり人をゆるし人にやさしくし

素直な瞳をもちつづけること

そういうことを趣味にしたい

結局いつもそこへ考えが落ちてゆくようにしたい

ものの尺度がそこへ落ちてゆくようにしたい

イエスに近づく為に最後の一銭を支払うことができるようになりたい

八木重吉

(「三育はこぶね」174号より)